韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

こそあど言葉

ハングル覚書

こそあど言葉をしっかりと覚える

こそあど言葉って、頻繁に使うのですが、なかなかとっさに出てこないです。

やはり、使い慣れていないからだと思います。

常に、復習できるように、下記にまとめました。

この → 이
その → 그
あの → 저
どの → 어느

ここ→ 여기
そこ→ 거기
あそこ→ 처기
どこ→ 어디

ここは、など主語になる時は助詞「는」が付きますが、これを略して「긴」と言う事もあります。

설탕은 여기에 있습이다.
砂糖はここにあります。

거기에는 사우나가 있습니까?
そこにはサウナがありますか?

친구는 처기에 있습니다.
友達はあそこにいます。

안경점은 어디에 있습니까?
眼鏡屋はどこにありますか?

もうすぐ、ハングル能力検定試験ですね。
準備はできていますか?

自分も含めて、準備がまだという方も、まだまだ、時間もあります。
最後まであきらめずに、合格目指して、がんばりましょう!

鹿

おススメ書籍

黒澤 朋子 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修)


ハングル能力検定5級の参考書の決定版です!

公式テキストということもあり、このテキスト中心に試験問題が出題されます。

ハングルを覚えつつ、試験対策もできるので、最初の参考書としては大変おススメです。

上級試験の勉強の際にも、基本を振り返る事があるかと思います。 その際に、毎回新しい発見があるでしょう。

このテキストを、読み書き、音読を2カ月まじめに実践すれば、中途半端なテキストで勉強するよりも、格段にレベルアップするはずです。