韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

韓国語能力試験5・6級の必須単語の無料学習サイトを公開

韓国語能力試験5・6級の必須単語のサムネイル画像

韓国語の公的資格といえば、ハングル能力検定と、韓国語能力試験(TOPIK)が、たいへん人気がある資格です。

外国語を読める、聞き取れる、話すようになるには、しっかりとした基本が大切です。

中でも、単語学習は、効果が出るのがはやいですし、勉強した分だけ、自分でも実感できるとおもいます。

しかし、韓国語の単語って、なかなか覚えられませんよね。

その上、韓国語能力試験のTOPIK(旧5級,旧6級)では、ハングル能力検定試験よりも、必須単語量がたいへん多くなっています。

単語を覚えるには、毎日コツコツと勉強して覚える以外に方法はありません。

とにかく、地味な学習になるので、この単語を学習している最中に、本来の目的である韓国語能力試験で高得点を取る!ということを忘れて挫折してしまうと思います。

効果的な単語学習は、手書きで練習するというのが、一番強力だと思います。
やはり、いつの時代でも、手書きは最強の勉強ツールだと思います。

しかしながら、隙間時間を利用して、ちょっとだけ学習するとか、電車内で勉強するには、やはり手書きは不利です。

とにかく、手軽に単語学習をしたいという方には、姉妹サイトを使ってみてはいかがでしょうか?

独学ステーション

効率を重視したことにより、下記のような特徴があります。

独学ステーションの特徴
  1. すべての機能が完全無料で利用可能

    すべての機能が無料で使い放題です。

  2. 番号順、ランダムの出題順の調整

    問題の出題順序を、番号順やランダム、また出題番号を入力して調整することも可能です。

  3. 1択、2択、4択、8択機能

    選択肢を変更することが可能です。
    とにかく単語を覚えたい場合には 1択 、本格的な力試しをする場合には 8択 などの切り替えができます。

  4. 日本語→韓国語の問題、韓国語→日本語の問題選択

    出題を日本語、韓国語にいつでも切り替えることができます。

  5. 単語に関連する、豊富な例題文

    問題に関連する単語や例文などを同時に学ぶことができるので、効率よく単語を覚える事ができます。

  6. ブックマーク機能

    気になる問題について、ブックマーク、タグを設定することができます。
    後からしっかりと確認することができます。

  7. 覚えたフラグ管理機能

    覚えた単語に、覚えたフラグを設定することができます。
    ご自身の学習進捗がわかりやすくなっています。

  8. マイページ機能

    学習履歴や、ブックマークを確認することが来ます。
    また、タグ名の変更も行えます。

  9. 統計機能

    応募者数、受験者数、合格者数をわかりやすくグラフ表示しています。
    試験対策の分析にご活用いただけます。

などなど、無料のサイトとは信じられない!という嬉しい評価をたくさん頂いてます!

テンポよく、どんどん韓国語の単語が覚えられると思います♪

ぜひ、機会があれば利用してください。

おススメ書籍


各フレームワークについて、4点~14」点までの記載があり、それぞれの内容が読みやすい構成になっています。

フレームワークという難しそうな内容を、シンプルでカラーで記載されているので、スラスラと読めると思います。

業務で必要な課題について、ヒントがたくさんありますので、読み進めながら、自分なりにまとめることで、必ず解決策が見つかるでしょう。

少なくとも、何かしらのヒントは得られると思います。


本書はマニーニャの法則について紹介しています。

マニーニャの法則とは「明日まで待てないほど、緊急な仕事はない」という考え方です。

本書では、その法則に則し、仕事を先送りしないなどのテーマをわかりやすく解説しています。


本書は、ライティングテクニックというよりも、

ライティングに必要な心構えや、考え方、メンタル面を多く説明されています。

テクニックよりも、もっと基本的なことを、しっかりとマスターすることで、

書く事がしんどくなくなるという考え方です。

ライティングを仕事にされている方には当然役立つ内容ですが、ビジネスマンにも、かなり役立つ内容になっています。

本書の説明通り、「書くな。」「伝えろ。」を意識することで、文章力も必ず上達すると思います。

また、SNSの伝えたについても、大きな章で説明されているので、SNSの宣伝で苦戦されている方にも役立つと思います。


本書は、ビジネスフレームワークの型を中心に、守破離の考え方を徹底して解説しています。

まずは、先人たち思考を自分のものにして、自分の型を編み出すという流れです。

もちろん、既存の型を理解していくことで、問題解決力が向上することでしょう。