韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

韓国語能力試験5・6級の必須単語の無料学習サイトを公開

韓国語能力試験5・6級の必須単語のサムネイル画像

韓国語の公的資格といえば、ハングル能力検定と、韓国語能力試験(TOPIK)が、たいへん人気がある資格です。

外国語を読める、聞き取れる、話すようになるには、しっかりとした基本が大切です。

中でも、単語学習は、効果が出るのがはやいですし、勉強した分だけ、自分でも実感できるとおもいます。

しかし、韓国語の単語って、なかなか覚えられませんよね。

その上、韓国語能力試験のTOPIK(旧5級,旧6級)では、ハングル能力検定試験よりも、必須単語量がたいへん多くなっています。

単語を覚えるには、毎日コツコツと勉強して覚える以外に方法はありません。

とにかく、地味な学習になるので、この単語を学習している最中に、本来の目的である韓国語能力試験で高得点を取る!ということを忘れて挫折してしまうと思います。

効果的な単語学習は、手書きで練習するというのが、一番強力だと思います。
やはり、いつの時代でも、手書きは最強の勉強ツールだと思います。

しかしながら、隙間時間を利用して、ちょっとだけ学習するとか、電車内で勉強するには、やはり手書きは不利です。

とにかく、手軽に単語学習をしたいという方には、姉妹サイトを使ってみてはいかがでしょうか?

資格取得のための無料学習サイトの『修ちゃんの勉強部屋』

効率を重視したことにより、下記のような特徴があります。

  • 選択問題系の過去問題が、サクサクと出題と解答チェックができます。
  • 単語などの暗記系の問題では、反復練習ができたり、母国語と切り替えたり、選択肢数を変更することができます♪
    とにかく、効率よく覚えたい!という場合には、選択肢数を1つにして、どんどんと覚えましょう。
  • 通関士試験など、複雑な問題についても、対応しています♪
  • WEBサイトだから、面倒なインストールや、不要になった後のアンインストールが不要!!
    どんどんと過去を解いて、記憶系の問題では、確実に正解できるようにしましょう!

もともとは、自分の学習ツールとして即席で作成したものですが、かなり効率よく学習できると実感しています。

高度な機能を追加するよりも、手軽に利用できて、問題数を増やすことに重点を置いてます。

ぜひ、機会があれば利用してください。

おススメ書籍


本書では「仕組み仕事術」に関しては、仕組み化・ルーティン化を行う為のテクニックについての内容になります。

ルーティン化できる作業は、ルーティン化し、無駄な思考を減らすことで、本当に必要な部分に時間を割くべきという考え方が学べます。

本書はとても読みやすく、こちらも非常にオススメの書籍です。


各フレームワークについて、4点~14」点までの記載があり、それぞれの内容が読みやすい構成になっています。

フレームワークという難しそうな内容を、シンプルでカラーで記載されているので、スラスラと読めると思います。

業務で必要な課題について、ヒントがたくさんありますので、読み進めながら、自分なりにまとめることで、必ず解決策が見つかるでしょう。

少なくとも、何かしらのヒントは得られると思います。

スティーブン・R.コヴィー (著), フランクリン・コヴィー・ジャパン (翻訳)


本書も大変に有名な自己啓発の書籍です。

著者のスティーブンRコヴィーさんは、自己啓発書の名著としてよく紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。その中でも有名な「7つの習慣シリーズ」の時間管理術に特化した内容となっている書籍です。

すぐに実践できる内容になっているので、まじめに実践すれば、効果が明確にわかると思います。