韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

ハングル能力検定5級の頻出単語の問題集を無料学習サイトで公開中

韓国語を勉強しよう!と張り切っているのに、単語って、なかなか覚えられませんよね。
頑張って、やっと覚えたと思っても、数日経つと忘れている…
その繰り返しです。

でも、その繰り返しこそが、韓国語の学習には必要です。
何度も、何度も、単語を繰り返し暗記、復習することで、身に付いていきます。

本記事では、韓国語の単語学習の強力な手助けとなるアプリケーションのご紹介となります。

概要説明など不要で、さっそく、単語学習を進めたい場合は、

こちらの独学ステーションへどうぞ!

きっと、単語学習の強力なパートナーとなることでしょう。

ハングル能力検定5級の頻出単語の問題集

 

韓国語の初級であるハングル能力検定5級を攻略するには、

ハングル能力検定の試験概要をしっかりと把握し、無駄のない学習が効果的です。

そのため、まずは、ハングル能力検定の特徴と、試験範囲を説明いたします。

ハングル能力検定5級の出題語彙の範囲

ハングル能力検定協会のホームページには、

ハングル能力検定5級の出題語彙の範囲は、

問題のすべてが「新装版合格トウミ」のリスト内から出題されると記載されています。

60分授業を40回受講した程度。韓国・朝鮮語を習い始めた初歩の段階で、基礎的な韓国・朝鮮語をある程度理解し、それらを用いて表現できる。

・ハングルの母音(字)と子音(字)を正確に区別できる。
・約480語の単語や限られた文型からなる文を理解することができる。
・決まり文句としてのあいさつやあいづち、簡単な質問ができ、またそのような質問に答えることができる。
・自分自身や家族の名前、特徴・好き嫌いなどの私的な話題、日課や予定、食べ物などの身近なことについて伝え合うことができる。

引用元:
ハングル能力検定協会:各級レベルと合格ライン・出題語彙の範囲

ハングル能力検定5級の単語の覚え方

 

上記のとおり、
『単語については、約480語の単語や限られた文型からなる文を理解することができる』との記述があり、ハングル能力検定5級で覚えておく必要が単語は、約450個あります。

多いと感じますか?

 

ハングル能力検定試験は、半年に一度あります。

つまり、半年間で、約450個の単語を覚えれば、ハングル能力検定5級の試験合格に近づくのです。

 

一度に覚えることは難しいですが、

毎日少しずつ、繰り返し暗記、復習することで、必ず覚えられます。

独学ステーションの機能概要

独学ステーションでは、
ハングル能力検定5級の頻出単語を効率よく暗記できるように、次の機能があります。

韓国語の音声読み上げの問題集
  1. すべての機能が完全無料で利用可能
  2. 面倒なインストール不要ですぐに学習が可能
  3. シンプルな画面、使い方
  4. 番号順、ランダムの出題順の調整
  5. 1択、2択、4択、8択の選択肢数の変更機能
  6. 日本語→韓国語の問題、韓国語→日本語の問題選択
  7. 単語に関連する、豊富な例題文
  8. ブックマーク機能
  9. 覚えたフラグ管理機能
  10. マイページ機能
  11. 統計機能

 

独学ステーションで、毎日20問ほど学習を繰り返すことで、3週間くらいで1サイクルになります。
これを、3サイクル~5サイクルを繰り返すことで、ほとんどの単語は覚えられると思います。

何度も間違えてしまう単語については、
ブックマーク機能でチェックし、特別に何度も繰り返し、
音声発音機能で、音声もあわせて覚えることで、記憶に残りやすくなると思います。

使い方の工夫次第で、効果的に単語を覚える事ができるでしょう。
独学ステーションのこちらのサポート内容を参考にして、
効果的に学習を進めてみるのも良いと思います。

効果的な学習方法

ハングル能力検定協会の公式サイト

ハングル能力検定については、公式サイトの情報が非常に重要になってきます。

定期的に確認すると良いでしょう。

ハングル能力検定協会

おススメ書籍

宋美淑 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修), ハングル能力検定協会 (その他)


阪堂 千津子 (著), しろやぎ 秋吾 (イラスト)



ハングル能力検定の勉強に使っている教材は、いくつかりありますが、自分が実際に使ってみて、とても役に立った書籍は、この「一発合格!よく出るハングル能力検定試験4級・5級問題集」です。

ハングル能力検定試験の合格だけが目的なら、この本で十分に合格できると思います。