韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

ハングル能力検定4級の頻出単語の無料学習サイトを公開

ハングル能力検定5級に合格し、さらに上級の勉強を張り切って進めている方々も多いと思います。

その一方で、頑張ろうと張り切っているのに、学習が思うように進んでいない方々も多いと思います。

ハングル能力検定4級の学習範囲は、5級よりもとても広くなります。
文法はもちろん、必須単語数がとても多くなります。

覚える単語数が多くなるため、苦労してやっと覚えた単語も、

数日経つと忘れている…

その繰り返しです。

でも、その繰り返しこそが、韓国語の学習には必要です。
何度も、何度も、単語を繰り返し暗記、復習することで、身に付いていきます。

ハングル能力検定4級の出題語彙の範囲

ハングル能力検定協会のホームページには、ハングル能力検定4級の出題語彙の範囲は、問題のすべてが「新装版合格トウミ」のリスト内から出題されると記載されています。

60分授業を80回受講した程度。基礎的な韓国・朝鮮語を理解し、それらを用いて表現できる。

・比較的使用頻度の高い約1,070語の単語や文型からなる文を理解することができる。
・決まり文句を用いて様々な場面であいさつやあいづち、質問ができ、事実を伝え合うことができる。また、レストランでの注文や簡単な買い物をする際の依頼や簡単な誘いなどを行うことができる。
・簡単な日記や手紙、メールなどの短い文を読み、何について述べられたものなのかをつかむことができる。
・自分で辞書を引き、頻繁に用いられる単語の組み合わせ(連語)についても一定の知識を持ちあわせている。

引用元
ハングル能力検定協会:各級レベルと合格ライン・出題語彙の範囲

 

ハングル能力検定4級の単語の覚え方

ハングル能力検定4級で覚えておく必要が単語は、約1,070個あります。

多いと感じますか?

ハングル能力検定試験は、半年に一度あります。

つまり、半年間で、約1,070個の単語を覚えれば、ハングル能力検定4級の試験合格に近づくのです。

一度に覚えることは難しいですが、毎日少しずつ、繰り返し暗記、復習することで、必ず覚えられます。

独学ステーション

独学ステーションは、ハングル能力検定4級の頻出単語を効率よく暗記できる完全無料の学習サイトです。

もちろん、ハングル能力検定以外にも、
TOPIKや韓国語に必要な単語を効率よく学ぶことができます♪

独学ステーション

この無料学習サイトの特徴としては、
・すべての機能が完全無料で利用可能
・番号順、ランダムの出題順の調整
・1択、2択、4択、8択機能
・日本語→韓国語の問題、韓国語→日本語の問題選択
・単語に関連する、豊富な例題文
・ブックマーク機能
・覚えたフラグ管理機能
・マイページ機能
・統計機能
などなど、無料のサイトとは信じられない!という嬉しい評価をたくさん頂いてます!

テンポよく、どんどん韓国語の単語が覚えられると思います♪

是非、ご活用いただき、楽しく韓国語を学びましょう!

おススメ書籍

宋美淑 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修), ハングル能力検定協会 (その他)


黒澤 朋子 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修)


ハングル能力検定5級の参考書の決定版です!

公式テキストということもあり、このテキスト中心に試験問題が出題されます。

ハングルを覚えつつ、試験対策もできるので、最初の参考書としては大変おススメです。

上級試験の勉強の際にも、基本を振り返る事があるかと思います。 その際に、毎回新しい発見があるでしょう。

このテキストを、読み書き、音読を2カ月まじめに実践すれば、中途半端なテキストで勉強するよりも、格段にレベルアップするはずです。