韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

ハングルの「助詞」について

ハングル覚書

「主格」~は

는・・・直前の単語にパッチムなし
은・・・直前の単語にパッチムあり

나는 본다
私は見る。

산은 크다
山は大きい。

「主格」~が

가・・・直前の単語にパッチムなし
이・・・直前の単語にパッチムあり

아버지가 간다
お父さんが行く。

바람이 분다
風が吹く。

「所有」~の

한국의 어머니
韓国のお母さん。

조선의 아버지
朝鮮のお父さん。

「目的(物)」~を

를・・・直前の単語にパッチムなし
을・・・直前の単語にパッチムあり

그는 영어를 공부한다
彼は英語を勉強する。

그녀는 한글을 학습한다
彼女はハングルを学習する。

「目的(人)」~に

에게

너에게 준다
君にあげる。

「場所」~へ

어디에 가느냐?
どこへ行くのか?

도서관에 간다
図書館へ行く。

【手段・方向】

로・・・直前の単語にパッチムなし
으로・・・直前の単語にパッチムあり

돈으로산다
お金で買う。

산으로 갑니다
山へ行きます。

【場所】~から

에서

서울에서 부산까지

【時間】~から

부터

한시부터 세시까지
1時から3時まで。

【並列】~と

와・・・直前の単語にパッチムなし
과・・・直前の単語にパッチムあり

아버지와 어머니
お父さんとお母さん。

조선과 일본
朝鮮と日本。

【並列】~と

하고

한국하고 일본
ハングクハゴ イルボン
韓国と日本。

【限定】~だけ、~ばかり

공부만 한다
勉強だけする

운동만 한다
運動ばかりする

【比較】~より

보다

바다보다 깊다
海より深い

【同一】~も

조선도 한국도
朝鮮も韓国も