韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

話題の韓国語中級ドリルを購入

新しいドリルを購入

最近、SNS上でも話題となっていた、

『読む、書く、聞く、話す 4つの力がぐんぐん伸びる! 韓国語中級ドリル』

を購入しました!

書店でも売り切れで、すぐには購入できなかったのですが、

ようやく通販で購入することができました。

私は、6月のハングル能力検定の3級に向けて、

公式テキストをはじめ、色々な教材を試してきました。

出来る事なら、教材は頻繁に変えない方が良いです。

でも、自分に合っていない教材であれば、

自分にあう教材にどんどんと切り替えていくことも必要だと思っています。

自分に合っていない教材を無理に使って、

勉強が捗らないというのは、もったいないと思うのです。

最近は、色々な書籍を購入していますが、

中でも、この『読む、書く、聞く、話す 4つの力がぐんぐん伸びる! 韓国語中級ドリル』が気になっていました。

本書の概要

本書は、『韓国語学習ジャーナルhana』のHANAが発行している書籍となります。

『韓国語学習ジャーナルhana』を購読されている方々は、

このドリルのこともご存じの方々も多いと思います。

本書は、タイトルどおり、

読む、書く、聞く、話すの4つの力を効率よく伸ばすことに重点を置いた構成になっています。

1つのテーマを、2日間かけて、

集中的に学習する構成になっています。

短期的に、一気に力をつけていく、

画期的な学習プログラムとなっています。

1つのテーマは、約10ページ程度になっています。

これを、2日間で進めていくので、1日では5ページ程度になります。

1日目に、テーマと、関連する単語を学び、
文法、確認テストという流れとなります。

2日目は、聞き取り、音読、
確認テスト、仕上げのテストという流れになります。

一つ一つの問題は、数行なので、

スキマ時間に進めていくことが十分可能です。

本書の構成は、約200ページとなっており、

ボリュームもありますが、

毎日、少しでも進めていくことで、

自分に自信がついて、着実に実力も上がると思います。


読む、書く、聞く、話すの4つの力をバランスよく、

学びたい方は、ぜひ、本書の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

読む、書く、聞く、話す 4つの力がぐんぐん伸びる! 韓国語中級ドリル

おススメ書籍


ハングル能力検定の勉強に使っている教材は、いくつかりありますが、自分が実際に使ってみて、とても役に立った書籍は、この「一発合格!よく出るハングル能力検定試験4級・5級問題集」です。

ハングル能力検定試験の合格だけが目的なら、この本で十分に合格できると思います。

李清一 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修), ハングル能力検定協会 (編集)


ハングル能力検定試験4級は、韓国語のエッセンスがたくさん詰まっていると思います。

基本をしっかりと固めたい方は、この4級をしっかりと自分のものにすることで、3級などの上位級の勉強が格段にスムーズになると思います。

宋美淑 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修), ハングル能力検定協会 (その他)