韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

縦と横の単語の覚え方

韓国語の単語では、紛らわしい単語がたくさんあります。

また、個人によって、とても覚えにくい単語があると思います。

右、左も、日常的に利用する単語なのですが、とっさの場面では、まだ迷うことが多いです。

この前、韓国語の教材を読んでいた時に、縦と横の文章がありましたが、

縦の説明と、横の説明が逆になっているのでは?という誤記が見つかりました。

その時に、下記のように覚えていたので、誤記だと判断することができました。

・横(가로)
 ”ㄱ”を書くとき横に字を書く(線を引く)ので、横と覚える

・縦(세로)
 ”ㅅ”を上から下に字を書く(線を引く)から縦と覚える

覚え方は、人によっていろいろとあると思いますが、忘れにくい覚え方をする工夫をすることで、しっかりと覚えることができると思います。

おススメ商品

おススメ書籍


大変に有名な書籍です。 タイトル通り、本気で韓国語を学ぶ方向けの韓国語入門書です。 この一冊で、ハングル能力検定試験の5級、4級は軽く合格できる実力が必ず付きます!

音声についても、それぞれのダイアローグで、ゆっくり再生した後に、通常スピードで再生されるのがとても便利です。

しっかりと、会話を通して発音を確認した後に、通常スピードで聞き取りの確認ができます。

ハングル能力検定試験の合格だけでなく、韓国語を話せるようになりたい方の本格的な書籍で、読み応え十分です!

宋美淑 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修), ハングル能力検定協会 (その他)