韓国語でのひと言フレーズを交えながら、韓国語の情報を提供しています。また、ハングル能力検定についての話題も取り上げています。

ハングル能力検定試験終わりました

試験振り返り

本日のハングル能力検定試験を受けてきました。

5級、4級の併願だったため、久しぶりに、
長いあいだ集中力を使い、だいぶ疲れました…

ハングル能力検定協会の解答速報で、
結果を確認してみました。

試験結果
4級:86点
5級:90点

試験開始前の音声テストのチェックで、
韓国語が聞き取れず、少し焦りましたが、
思ったよりも出来ていたと思いました。

でも、4級については、
自信を持って解答したというよりは、
何となくという解答の仕方でした。

試験結果に合格しても、
韓国語を聞き取れたり、話せたり出来るのは、
まだまだ先なんだと痛感しました。

それでも、少しづつでも、
前に進んでいるという実感を持てたことは嬉しいです。

文法も大切ですが、
やはり、単語力は必要だとは感じています。

今後は、3級の勉強を本格的に進めると思いますが、
丁寧な韓国語を話せるようになるためには、
相当の努力が必要だと思いますが、
楽しみながら、勉強をしていこうと思います。

ハングル能力検定試験の解答速報

ハングル能力検定協会で、公開されています。
https://twitter.com/hangul_kentei/status/1325356888838471680

おすすめの書籍

大変に有名な書籍です。
タイトル通り、本気で韓国語を学ぶ方向けの韓国語入門書です。
この一冊で、ハングル能力検定試験の5級、4級は軽く合格できる実力が必ず付きます!

音声についても、それぞれのダイアローグで、
ゆっくり再生した後に、通常スピードで再生されるのがとても便利です。

しっかりと、会話を通して発音を確認した後に、
通常スピードで聞き取りの確認ができます。

ハングル能力検定試験の合格だけでなく、
韓国語を話せるようになりたい方の本格的な書籍で、読み応え十分です!

ハングル能力検定の勉強に使っている教材は、いくつかりありますが、
自分が実際に使ってみて、とても役に立った書籍は、この「一発合格!よく出るハングル能力検定試験4級・5級問題集」です。
ハングル能力検定試験の合格だけが目的なら、この本で十分に合格できると思います。

ハングル能力検定協会 公式テキスト

黒澤 朋子 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修)

ハングル能力検定試験4級は、韓国語のエッセンスがたくさん詰まっていると思います。
基本をしっかりと固めたい方は、この4級をしっかりと自分のものにすることで、
3級などの上位級の勉強が格段にスムーズになると思います。

李清一 (著), 「ハン検」教材作成委員会 (監修), ハングル能力検定協会 (編集)